ホーム > Webサイト制作

Webサイト制作

初めてWebサイト・ホームページ開設をお考えの方から、既存サイトのリニューアルをお考えの方まで幅広く対応いたします。

当事務所におけるWebサイト制作の特色

充実したWebアクセシビリティ

Webページの利用のしやすさをWebアクセシビリティと呼びます。スタジオエルエムケイでは、Web標準やデファクトスタンダードに沿った適切な設計を常に施策しています。
趣向を凝らしたデザイニングも面白くありますが、操作するユーザが「どこをクリックしたらよいかわからない」「自分がサイト内のどこにいるかわからない」と迷ってしまうようでは問題があります。訪問したユーザがどなたでもしっかりご利用いただけるUI(ユーザインタフェース)、導線を考慮した画面設計をいたします。

最適化されたコーディング

スタジオエルエムケイでは、SEO・SEM対策の観点から必須とされる最適化コーディングにて施工しています。HTMLおよびCSSで制作されたサイトは、サーチエンジンROBOT巡回の反応にも適切に対応するほか、さらに将来のデザイン改変に対してもフレキシブルに機能するといった利点があります。
新規制作では、将来に繋がるために高い汎用性のコード設計を強くお奨めしております。また、すでにお持ちの既存サイトが古くなり、SEO対策にお悩みの方にも、コーディング改訂の提案を実施しております。

快適な操作を持つフォームの提案

見栄えよく作られたものでも、インターネット上の窓口としての機能が不十分ではよくありません。デザイン会社のみ参画されたサイト運営で、ユーザの反響の少なさに不満を感じておられる際は、問合せフォームを改善してみましょう。
Webサイト制作の際、洗練されたコンテンツのデザインやアクセシビリティはとても重要です。しかしもうひとつ重要な要素として、ユーザが直接訪問する大切な窓口としての機能を考慮しなければなりません。ビジネスにおけるWebの活用では、メールフォームやアンケートなど、問合せのフォーム・アクションが必ず必要になります。こういった動的処理のスムーズな動作は、運用上の販売促進を増加させるためには不可欠です。逆にこれらが適切にデザインされていないサイトでは、せっかく訪問いただいたユーザのアクションを躊躇させ、機会損失に繋がる事態になりかねません。スタジオエルエムケイでは、これらの動的処理の快適な動作も、広義のコンテンツ・デザインとして強く認識しています。
開設にあたってフォームの仕様をお考えの方には、運用規模に合わせた設計をご提案しています。また、既存サイトに対するフォームの追加・改変のみの対応も随時承っております。

Webサイト制作の流れ

スタジオエルエムケイでは、Webサイト制作案件について下記の流れで進行しております。

Webサイト制作の流れ
お問合せメールフォーム
制作実績
ColdFusion
お電話でのご相談
Skype ID

Studiolmk
〒160-0023
東京都新宿区西新宿5-24-16
西新宿ウェールビル6F C+
事業所のご案内